3月17日の主要イベント

Created with Sketch.

  • 米国が欧州に次ぐ新型コロナの新たな震源地となってきた様相のなか、NY州、イリノイ州、カリフォルニア州が外出禁止令を発動するなど米国で新型コロナの感染拡大抑制を図る大胆な施策が相次ぐ。また米欧に関し、2Qの前期比年率のGDP成長率がマイナス25%程度になるのではとの見方も出る。一方日本では、地域により今後小中学校の再開を許可する動きに。
  • 主要国の株価は前日の欧米での上げを受けてアジアや欧州が大きく上げる一方で、NY州の外出禁止令にショックを受け、政府のコロナ対策の実効性にも疑問が出てきた米国では再び大きく下げる展開に(遂にトランプ氏就任時の水準を割り込む)。米10年物金利もFRBの流動性供給への安心感もあって0.8%台にまで下げる。原油価格は再び急落で20ドルを切る。
  • メキシコ中銀が0.5%の大幅利下げ。タイ中銀も緊急利下げ。EUは財政ルールを一時停止。
  • 新型コロナの患者数は以下のとおり。世界全体:231,111人(死者数:9,810人)。中国:80,967人、韓国:8,652人、イタリア:41,035人、イラン:18,407人、日本:953人(ダイヤモンドプリンセス:712人)、米国:10,442人、フランス:10,995人、ドイツ:10,999人、スペイン:17,147人。
  • 米国の幾人かの議員が、新型コロナに係る機密情報に接する立場にありながら、米国で新型コロナが深刻化する前に株を売り逃げていたことで非難を受ける。
  • IMFがアルゼンチンの民間債権団に再度債務のリスケを要請。
  • 北朝鮮が新たな飛翔体を発射。