6月9日の主要イベント

Created with Sketch.

​​​​​

  • 米国の経済再開で先行したカリフォルニア、テキサス、フロリダ州等で新規感染者の増加傾向が続く。第2波への警戒感が強まる。
  • 日本の4月の実質賃金前年比は-0.7%とマイナスに転化。所定外給与が二桁マイナスに。
  • 香港の国家安全法制定に支持を表明したHSBCやスタンダードチャータード銀を一部投資家が批判。
  • 主要国の株式市場は、これまでの大幅上昇を受けた確定売りやFOMC結果発表を控えた様子見姿勢の強まり、さらには第二波への警戒感もあり、久方振りに下げる。米長期金利は低下。円はやや上昇。