7月9日の主要イベント

Created with Sketch.

  • 米国の週間の新規失業保険申請件数は131万件と市場予想は下回ったものの引き続き高水準。
  • 日本の2Q成長率のESPフォーキャストは前期比年率でマイナス23%。一方6月の街角景気は行動規制緩和で大幅な改善。
  • 東南アジアの5月の自動車販売は前年比マイナス70%と相変わらず不振。
  • 米国バイデン候補、製造業基盤強化に7000億ドルの公的支出、連邦法人税の引上げ、中国の不公正貿易慣行の是正等を記した行動計画を発表。
  • 米国の1日に当たりの新規感染者が過去最高を再び更新。東京都の新規感染者も224人と過去最高を更新。
  • 主要国の株価は、中国が景気回復期待から引き続き力強い上昇を続けるものの、米国や欧州は感染拡大への警戒感が勝り下落。
  • 米国食肉に価格操作疑惑。
  • ソウル市長が遺体で発見。セクハラ嫌疑で自殺か。