9月16日の主要イベント

Created with Sketch.

  • 米国の小売売上高前月比がプラス0.6%と前月(プラス0.9%)に比べやや減速で市場予想にも届かず。政府からの給与補填の減額が響いた可能性。
  • 日本の8月の輸出前年比はマイナス14.8%と引き続き大幅減が続く。
  • 米FRBがFOMCで正式にフォワードガイダンスを修正。物価上昇率が2%を緩やかに超える期間が相応に続くまで引き締めをしないと表明。FOMCの大半の参加者が23年までゼロ金利政策を維持する見方を示す。
  • 主要国の株価は、米国がFOMC声明を好感し一旦は上げたものの結局はハイテク株下落で横這い(NASDAQは下落)となるなど、全般に横ばいの動き。原油価格は大幅上昇。円高が進む。
  • 英政府、離脱協定修正法案を修正(但し問題個所の取下げはなし)した上で事前に議会承認を得ることで与党保守党と合意。
  • EU、温暖化ガス削減に係る30年の目標を従来の40%減から55%減に大幅引上げ。
  • SBI証券、顧客資産1億円近くが流出。
  • 米議会報告書、ボーイングが重大な結果を隠ぺいしたと報告。